【中学生・高校生向け】おすすめのアイプチランキング&選び方!

中学生くらいになると、そろそろメイクにも興味が出てきますよね。

「二重になりたい……」とか「周りのみんなもアイプチしてるから気になる!」と感じることも増えるものです。

高校生になったら実際にアイプチやコスメを買って、バッチリ二重を作ってメイクしている人も多くなってきます。

「もう、アイプチをしてないと学校に行くのもしんどい」という声があるのもよく分かります。

ですが学校には校則があるので、アイプチがバレると先生に怒られてしまう人も多いですよね。

なるべくバレないように、アイプチやメイクを頑張っている中学生や高校生も多いはず。

そんな中学生や高校生がアイプチを選ぶときのポイントや、オススメのアイプチについてご紹介しますね。

中学生や高校生がアイプチを選ぶときのポイント3つ

中学生や高校生がアイプチを選ぶときには、どうすればいいのでしょうか。

タイトル
  1. 人にバレにくいアイプチを選ぶ
  2. まぶたがかぶれにくいものを選ぶ
  3. 使いやすいものを選ぶ

アイプチを選ぶときのポイントを3つご紹介しますね。

1.人にバレにくいアイプチを選ぶ

特に中学生や高校生の場合、校則でメイク不可になっていることも多いです。

そうでなくても、せっかくアイプチをするなら周りから「あの子は天然の二重だからうらやましい!って思われたい」ですもんね。

なのでまずは、人にバレにくいアイプチを選ぶと良いでしょう。

まぶた同士をくっつけて使う接着式のアイプチは、下を向いたときにまぶたが引きつってバレやすいです。

MEMO
昼間にアイプチを使うなら、二重のラインに薄く液を塗って膜を作る折り込み式のアイプチを使うとバレにくく仕上がりますよ。
ただし折り込み式のアイプチは汗で落ちやすいものもありますので、夏場などはウォータープルーフのものを使うと良いでしょう。

2.まぶたがかぶれにくいものを選ぶ

まぶたがかぶれると、アイプチしていたこともバレてしまいますし、何より学校に行くのが辛くなってしまいます。

目は顔の他のパーツと違ってマスクで隠すこともできません。まずは肌に優しく、まぶたがかぶれにくいものを優先的に選んでください。

注意
例えばアイプチの接着成分で「ゴムラテックス」や「アクリル系粘着剤」が使われているものは、アレルギーを起こしてかぶれやすいです。

接着成分の中でも「コポリマー」を選ぶとアレルギーを起こしにくいので安心ですよ。

その他にも、肌に優しい成分を独自配合しているアイプチもあります。できればそういった成分が多いものを選ぶと良いでしょう。

3.使いやすいものを選ぶ

中学生や高校生が使う場合、おそらく初めてのアイプチになる人も多いのでは。

使いにくいアイプチを選ぶと、朝時間がかかりすぎて途中で続けられなくなる可能性もあります。アイプチのために、毎朝遅刻するわけにもいきませんよね。

朝アイプチをするなら、なるべく自分にとって使いやすいものを選んでくださいね。

中学生・高校生にオススメのアイプチランキング!

それではおすすめのアイプチをランキングで発表していきます。

1位:ナイトアイボーテ

ナイトアイボーテ
ポイント
  1. コポリマー利用
  2. 安全性◎
  3. みちょぱ・ぺこ愛用
CHECK
モデルさんが愛用していることが多く、SNSでも利用の様子が良くアップされているのがナイトアイボーテです。人気モデルのみちょぱ(池田美優)やぺこなども愛用していることを公言しています!

また、モデルからの人気の理由は粘着力がしっかりしていて自然な二重が作れるところです。

ナイトアイボーテの評価
安全性
(5.0)
粘着力
(5.0)
保湿
(4.5)
価格
(4.0)
総合評価
(5.0)
先着100名限定
ただいま、ナイトアイボーテは先着100名限定で格安販売キャンペーンをしています。

2位:ドリーミンアイリッチ

ドリーミンアイリッチ
ポイント
  1. コポリマー利用
  2. 安全性◯
  3. SNSで話題
CHECK
コポリマーを利用していて安全性も高いアイプチです。特にSNSで利用者の口コミが多く、若い世代から人気を集めています。

読者モデルの人たちも利用している人が多く、使いやすさや付け心地の良さも好評です。

ドリーミンアイリッチの評価
安全性
(5.0)
粘着力
(4.0)
保湿
(4.0)
価格
(3.5)
総合評価
(4.0)

3位:ミセルDラインジェル

ミセルDラインジェル
ポイント
  1. コポリマー利用
  2. 保湿力◎
  3. 定期便が安い
CHECK
モデル・インスタグラマーから人気のあるアイプチです。

夜用アイプチとして販売されているため保湿力も高く、夜使うことで本物の二重を手に入れることも可能です。

ミセルDラインジェルの評価
安全性
(5.0)
粘着力
(3.5)
保湿
(5.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

迷ったら!中学生や高校生にオススメのアイプチはナイトアイボーテ!


中学生や高校生が使うなら、なるべく人にバレず、肌に優しい成分で作られている必要があります。それでいて使いやすくて、忙しい朝に時間を取られないものがいいですよね。

それなら夜寝ている間に二重になれる、ナイトアイボーテを使ってみるのもいいかもしれません。

理由
  1. バレにくさがピカイチ
  2. 肌に優しい美容成分が豊富

1.人にバレにくい

ナイトアイボーテは夜につけてそのまま寝ていれば、朝には二重になっているというタイプのアイプチです。

つまり、朝起きたらアイプチをオフできるんです。

そのため昼に使うタイプのアイプチよりも、人にバレる可能性が低いんですね。

夜は昼と違ってほとんどまばたきをしないので、キレイな二重のくせがつきやすいというメリットも。

使い続けるうちに本当の二重になったという口コミもあるので、長く使ってみるのもいいかもしれませんよ。

2.まぶたがかぶれにくい成分を使っている

ナイトアイボーテは夜用のアイプチなので、起きている時と違って途中で取ることができません。

寝ている間の肌トラブルを防ぐため、まぶたに優しい成分がたっぷり配合されています。

例えばまぶたが朝起きたときに腫れぼったくならないように、ボタンエキス、フユボダイジュ、アルニカ葉エキスが配合されています。

これらの成分には、炎症を鎮める効果があるので肌が赤く腫れるのを抑えてくれます。さらに血行を促進する作用もあるので、まぶたをむくまないようにしてくれますよ。

そしてまぶたがかぶれにくいように、敏感肌の化粧品にも使われるアルテア根エキスや、アレルギー対策や肌荒れ防止に使われるサクラ葉エキスが配合されています。

もちろんナイトアイボーテは接着成分も、アレルギーが起こりにくいコポリマーが使われているので安心ですね。

アイテープとノリタイプのアイプチ!どっちが中高生には向いている?

アイテープよりもノリタイプの方が中学生・高校生には向いています。

何故なら、ノリタイプの方が肌への負担が少なくカブレにくいからです。

両者の特徴を簡単に見てみましょう。

のり ・肌に優しいものが多い
・自然に塗れるのでバレにくい
・粘着力がテープより弱め
テープ ・肌への負担が大きい
・アレルギー体質の場合NG
・その分粘着力は強力
・テープなので他人からバレやすい

ノリタイプの方がバレにくく、肌にも優しいので敏感な肌の中学生・高校生にはテープよりもノリの方がよいでしょう。

学校のプールの時は例外かも?!

ただし、学校でプールがある場合はテープタイプの方がよいかもしれません。

テープタイプの方が水に強いためです。

ただし、プール後は付け直した方がよいので、トイレなどでコッソリのりタイプにしなおした方がよいでしょう。

中学生や高校生がアイプチを使っていて学校にバレてしまったときの言い訳は?

アイプチを利用していることがバレないのが理想ですが、万が一バレてしまったときどんな言い訳をすればいいのでしょうか?

言い訳
  1. 夜美容液をつけて寝ているだけ
  2. 体調が悪いと二重になる
  3. 寝不足と二重になる

バレてしまうと言い訳は難しいのですが、おすすめは1です。

夜用の二重美容液としても人気になっている商品であれば、メイクではなく毎日寝るときの美容です。学校で怒られるのは「メイク・化粧」をしているからなので、美容目的だったら怒られる理由がありません。

夜寝る前に化粧水と乳液をつけているのと一緒ですからね。美容液をつけて寝ただけですから!!

2,3は・・・ちょっと苦しいですが、奥二重設定でまぶたの筋力が落ちると、二重になる・・・という理由にすれば乗り切れるかもしれません。

テープタイプのアイプチを利用していると言い訳のしようがないので・・・あきらめてください。