【メンズ向け】男性でも簡単に脱毛できる家庭用脱毛器ランキング!

自宅で手軽に脱毛できる家庭用脱毛器は女性向けなの?

男性に適した家庭用脱毛器はどれなのか気になるのではないでしょうか。

男性向けのおすすめの家庭用脱毛器を紹介させていただきます。

【男性向け】家庭用脱毛におすすめの脱毛器ランキング!

脱毛器ケノン
ケノン
家庭用脱毛器といえばケノンといっていいほど圧倒的な認知度を誇る商品です。

照射回数が100万回と多いため全身に利用しても安心な上に、付属カートリッジには男性にうれしい出力の高いストロングカートリッジもあるのでおすすめできます。

方式 光脱毛・フラッシュ
照射回数 100万回
照射面積 4.5㎠~9.25㎠
評価
価格 69,800円

詳細を確認してみる

ツーピーエス クリスタル
ツーピーエス クリスタル
ケノンと同等の照射回数がある脱毛器です。

ケノンと比較した場合、カートリッジの豊富さが若干劣ります。特に男性の場合は、毛が太いため1回当たりの照射パワーが求められるため、最初から強めのカートリッジが必要になるのが難点です。

ツーピーエスの場合は付属にストロングカートリッジはないため、ケノンに一歩劣ってしまいます。

方式 光脱毛・フラッシュ
照射回数 100万回
照射面積 6.5㎠
評価
価格 69,800円

詳細を確認してみる

エピレタ
エピレタ
非常に低価格な家庭用脱毛器ですが、追加カートリッジが販売されていないため使い切り商品です。

毛が濃すぎないという人なら商品価格が安いためおすすめできます。

方式 光脱毛・フラッシュ
照射回数 15万回(追加カートリッジは販売していない)
照射面積 6.5㎠
評価
価格 39,800円

詳細を確認してみる

男性の家庭用脱毛器を一覧比較!

照射パワー 照射面積 照射回数
ケノン サロンレベル 4.5㎠~9.25㎠ 100万回
ツーピーエス 若干弱め 7.0㎠ 100万回
エピレタ 若干弱め 6.5㎠ 15万回
トリア サロンレベル 4.5㎠~9.25㎠ 500回(バッテリー式)
レイボーテグランデ サロンレベル 4.5㎠~9.25㎠ 20万回
光エステ(パナソニック) 若干弱め 4.5㎠~9.25㎠ 20万回

価格面から家庭用脱毛器を比較した一覧

価格 1回の金額※
ケノン 69,800円 約0.07円
ツーピーエス 69,800円 約0.07円
エピレタ 39,800円 約0.26円
トリア 44,800円 約89.6円
レイボーテグランデ 116,400円 約0.58円
光エステ(パナソニック) 30,000円程度(オープン価格) 約0.15円

※製品価格÷照射可能回数で計算した数値

男性の家庭用脱毛器の選びの2つのポイント!

  1. 照射のパワーが強いこと
  2. 照射回数が十分なこと

この2点を抑えておくと、男性脱毛に適した家庭用脱毛器を見つけられます。

1.照射のパワーが強いこと

男性の場合、家庭用脱毛器には女性よりも出力を求めなければなりません。

1本1本の毛が女性よりも太いため脱毛するにはパワーが求められます。

家庭用脱毛器には、出力を変えられる機能がついているものが多く、例えばおすすめNo1のケノンの場合は以下のような出力となります。

レベル1~3 出力は弱めで敏感肌の人や痛みが怖い人向け
レベル4~7 女性の毛を脱毛するときの一般的なレベル
レベル8~10 脱毛サロンで行う照射とほぼ同等で非常に高い効果が期待できる

レベルに応じて出力の強さは変わってきますが、男性の場合は脱毛サロンと同等の出力がないと脱毛は厳しいかもしれません。

また、さらに出力を上げるストロングカートリッジがケノンにはついていますが、より出力が高めの設定ができる家庭用脱毛器を選ぶと脱毛が簡単になります。

2.照射回数が十分なこと

家庭用脱毛器で男性が脱毛を行う場合、ある程度長期間の脱毛を行う必要があるため照射回数が多めになります。

1回の照射で男性の毛は脱毛しきれないので、複数回重ね打ちしなければならないので、思っている以上に照射回数が必要です。

男性向け家庭用脱毛器ならケノンがおすすめの理由!

  1. 照射のパワーがサロンレベルでストロングカートリッジがある
  2. 照射回数が100万回で市販の中でも最多

家庭用脱毛器ケノンは出力も照射回数も市販の家庭用脱毛器の中で群を抜いて高いのが特徴です。

さすが人気商品というだけあって、スペックが高い上にコスパもよいのでケノン一択といってもよいかもしれません。

詳細を確認してみる

男性が家庭用脱毛器で行うメリット!

家庭用脱毛器で男性が脱毛をするメリットを見ていきましょう!

1.清潔感のある人物に見える!

毛深さと清潔さは全く関係ありませんが、毛深いという理由だけで不衛生に見られやすいです。

日本は毛を処理するのが当たり前、という文化になっているため、毛の処理ができていない人はだらしなく見られて、その分不潔に見えるのです。

家庭用脱毛器で脱毛してしまえば、不必要に不衛生にみられることはなくなり清潔感のある男性となることができます。

2.モテる!

毛深さが解消されればモテます。

毛深いのがNGという女性は多くいますが、毛深いのが好きという女性が少ないため、毛深いという理由だけでモテなくなってしまうからです。

家庭用脱毛器で脱毛することで清潔感もアップするため女性の印象もアップして確実にモテるようになります。

3.脱毛の痛みが少ない!

男性が脱毛をしたいと思ってもなかなか踏み出せない理由の一つが脱毛の痛みです。

脱毛サロンやクリニックはかなり痛みが伴う施術を行いますが、家庭用脱毛器なら自分で出力を調整できるため、痛すぎて続けられないということがありません。

4.通う必要がなくいつでも脱毛できる!

家庭用脱毛器ならいつでも自分の好きな時に男性の脱毛が可能です。

脱毛サロンや脱毛クリニックは予約して時間通りに出向いて、時間をかけて施術してもらう必要がありますが、家庭用脱毛器なら10分程度で完了します。

面倒な移動や予約作業がなくなります。

男性脱毛を家庭用脱毛器で行うのに向いている人!

  1. 女性からモテたいと思っている人
  2. 男性をなくしたいと思っているが痛みが苦手な人
  3. 男性脱毛クリニック・サロンに一度挫折した人
  4. サロンやクリニックに通うのが面倒だなと感じる人

脱毛器で男性脱毛をしてみる

男性脱毛を家庭用脱毛器で行う場合の注意点!

家庭用脱毛器で男性を脱毛する場合の注意点を確認しておきましょう。

1.痛みを出さないためによく冷やしてから脱毛を行う!

家庭用脱毛器を使った男性の脱毛は毛が太いため女性より痛みが発生しやすいです。

脱毛サロンやクリニックに比べれば痛みは少ないですが、それでも痛みは多少あるため良く冷やしてから脱毛を行ってください。

2.ホクロやニキビなどのメラニン色素が強い部分がないか確認して行う!

家庭用脱毛器はメラニン色素(黒い部分)に反応して脱毛を行うため、ホクロやニキビなどにも反応する可能性があります。

ホクロやニキビなどのメラニン色素が濃い部分は避けて照射するか、テープなどで保護して実施しましょう。

その他、日焼けや傷などがある部分は肌が薄く弱っている状態なので、家庭用脱毛器の利用には適しません。

3.毛を剃ってから家庭用脱毛器を使う!

家庭用脱毛器は毛を剃ってから利用してください。

男性の場合は、髭以外は普段毛を剃る習慣がない人も多いですが、家庭用脱毛を毛を剃らずに利用すると毛が燃えて火傷する可能性があります。

4.脱毛後は肌が乾燥する場合があるので保湿を行う!

家庭用脱毛器を利用してすぐは肌がダメージを受けて乾燥しやすい状態になっています。

そのため、普段肌のケアを行い人でも化粧水と保湿クリーム(ニベアなど)で保護してあげた方が肌の状態をキープできます。

男性の多くが脱毛したいと思っている部位別!家庭用脱毛器の使い方!

男性が主に脱毛する部位別に家庭用脱毛器の使い方を確認しておきましょう。

1.髭!

男性が最も利用するのが髭の脱毛です。

髭は剃ったうえでよく冷やして照射すればよいのですが、特に目から近いためサングラスを絶対にしてください。

出来ればファッションサングラスではなく目の全体を終えるサングラスをするのが理想です。

2.胸毛!

胸毛を脱毛する場合は、メラニン色素が濃い乳輪・乳首周辺は慎重に照射する必要があります。

攻撃されると痛みがあるため周辺部分を利用するときは出力を弱めにしておきましょう。

3.すね毛!

すね毛を脱毛する際は、すね毛をなくすのか薄くするのか決めてから脱毛しましょう。

トレンドとしてはすね毛を薄くする利用法が人気です。

すね毛を薄くする場合でも、すね毛をすべて剃ったうえで全体を照射して構いません。

毛には毛周期というものがあり、今は毛が生えていない部分でも毛周期で生え変わってくるためです。

4.ちん毛・Vライン・玉袋!

Vラインもすべてなくすのか、形を整えるのかを決めて行いましょう。

欧米ではハイジニーナが男性でも人気ですが、日本では少数派で女性からは嫌われることが多いです。

玉袋の毛も同様に全くないというのは逆に気持ち悪いと考える女性が多いので、よく考えてから行いましょう。

5.けつ毛・Oライン!

けつ毛・Oラインはない方が女性から好感を持たれますが、交際中の女性でもけつ毛を観察される機会は少ないです。

そのため、あまり必要性のない部分といえます。

ただ、もしもけつ毛・Oラインの脱毛を行う場合は、肛門をパンツなどで隠して照射してください。