夜にアイプチをしたまま寝れば二重になれる!?選び方と使い方!

夜にアイプチをしたまま寝ると、二重になれるといううわさがあります。これは本当なんですよ。

このうわさを聞いて「いつも昼間に使っているアイプチで試してみようかな!」と思った人も、いるのではないでしょうか。

でも昼用のアイプチは粘着力が高すぎたり、肌に優しい成分が少なかったりして、まぶたにかぶれやむくみが起こることも

せっかくアイプチをするなら安全にキレイな二重になりたいですよね。

夜寝ている間にアイプチをするなら、夜用のアイプチを使うのがオススメです。肌に優しい成分でまぶたへの負担を減らしながら、ぱっちり二重になれますよ。

夜にアイプチを使うメリットとデメリットは?

ところで、なぜ夜にアイプチを使うのが良いのでしょうか。昼間にアイプチをするのとどう違うかを比較してみました。

夜にアイプチをするメリット

夜にアイプチをするメリットは3つです。

  • 瞬きが少ない時間だから二重のクセがつきやすい
  • 朝にはオフするので人にバレにくい
  • 寝る前にゆっくりアイプチをつけられる

寝ている間はまばたきがありません。まぶたが動かないので、その分しっかり二重のクセがつきやすいんですね。

夜用のアイプチは朝にはオフします。昼にアイプチをつけていると、品物によってバレやすさは違いますがふとした瞬間にバレる心配はついて回ります。

なので、アイプチしていることを絶対に気づかれたくない場合は、夜用が良いでしょう。

そして朝早起きするのが苦手だけど夜なら時間がある、という人にも夜用のアイプチがオススメです。

朝慌ててアイプチをしなくて済むので、じっくり二重のクセを付けたいところを狙ってアイプチできますよ。

夜にアイプチをするデメリット

ただし夜にアイプチをするのには、デメリットもいくつかあります。

  • 昼用のアイプチを夜につけたままにするとまぶたの負担になる
  • 目を閉じられずにドライアイになりやすい
  • 朝アイプチをオフする時間が必要

昼用のアイプチは粘着力を高めることに力を入れているため、まぶたへの美容成分が少ないことも。

寝ている間はまぶたに何かあっても気づかないため、翌日まぶたが腫れたりむくんだりしている可能性がありますね。

アイプチの粘着力が強すぎると、寝ている間に目が半開きになってしまってドライアイになることもあります。

それから朝にアイプチを落とすとき、意外に時間がかかるという声もあります。

夜用のアイプチを選ぶときのポイントとは?

夜用のアイプチを選ぶときには、どういったことに気をつければ良いのでしょうか。

ポイントは2つあるので、ご説明していきますね。

1.肌に優しい成分のものを選ぶ

肌は強い方だから別に肌に優しい成分でなくても大丈夫、という人でも、突然アレルギーになる可能性がありますよ。

昼間なら「なんだかまぶたがかゆいかも……」と思ったらその場で対処できますが、寝ている間は気づきません。

なるべくまぶたに優しい成分の入ったアイプチを選びましょう。

2.昼用の強力すぎる粘着力のアイプチは使わない

昼用のアイプチは普段の生活で取れにくいように、粘着力がとても高くなっています。

あまり粘着力が強すぎると、寝ている間に目を閉じられなくなるかもしれません。

夜用のアイプチにするなら、昼用と違って粘着力の高さだけで選ぶのはあまり得策ではないでしょう。

ナイトアイボーテは夜に使うためのアイプチです

夜用のアイプチ選びに迷うなら、やはり夜に使うために作られたアイプチがオススメです。

夜用アイプチのナイトアイボーテは、夜ずっとつけていてもまぶたの負担にならないように考えて作られています。

夜用だからこそまぶたが「かぶれにくい」成分たっぷり!

ナイトアイボーテはまぶたがかぶれにくいように、アルテア根エキスやサクラ葉エキスが配合されています。

アルテア根エキスは敏感肌の化粧品にも使われる成分で、刺激を和らげる効果があるんですよ。

サクラ葉エキスはアレルギー対策や肌荒れを防ぐために使われています。

夜用だからこそ特にまぶたが「むくみにくい」成分がたっぷり!

まぶたがむくむと、二重の人でも一重になってしまいます。まぶたはなるべくスッキリさせておかないと、キレイな二重になりません。

ナイトアイボーテに配合されたボタンエキスやアルニカ葉エキスは、まぶたの血行を良くしてむくみにくくしてくれます。

どちらも肌荒れを防ぐ効果もあるので、肌に優しく安心して使うことができますね。

夜にアイプチをつかうなら専用のアイプチを使いましょう

夜にアイプチを使っていると二重になりやすいですが、夜なのに昼用のアイプチを使うのはあまりオススメできません

最悪まぶたが腫れたり、むくんだりすることもあります。

昼用のアイプチよりも、夜用のアイプチの方がまぶたにとって負担が少なく作られているので、安心して使うことができますよ。

例えば、夜用アイプチのナイトアイボーテにはボタンエキス、アルニカ葉エキス、アルテア根エキス、サクラ葉エキスなど肌に良い成分がたっぷり配合されています。

夜に使うならなるべくまぶたにとって優しいアイプチを選んで、こっそりバレないうちに二重になってしまいましょう。